2015年04月21日

大工を目指す若き獅子

去年の10月に学校を辞めてしまって、親と目を合わすのも気まずくなって、とりあえずの気持ちでバイトを始めました。
そして、あるとき下村さんに声をかけて頂き、2月から世話になっております。

最初は、大工になるのが不安でした。まだ働く事に対して実感がなかったので、誘われた時は、正直、まだバイトしててもいいかなと思いました。でも、親に対して、気まずさがあったので、とりあえず、ちょっとやってもいいかなと思いました。
わからない事ばかりで、いつも親方や周りの方々に教えてもらいながら、仕事をやっています。

少しずつですが、いろんな事を覚えて、早く仕事が出来るようになりたいと思い、頑張って行こうと決めました。

実際にお金を稼ぐ事が、こんなに大変な事とは知りませんでした。いつも、両親には迷惑や心配をかけて、自分勝手に好きなことばかりしてきました。

でも、この4カ月間、仕事をしてみて、親に甘えていたんだなぁと考えさせられました。
今になって思えば、親が反対したにも関わらず、勝手に高校を選んで行ったのに、寮から追い出され、家から通う時には、両親に送り迎えをしてもらってました。その時も父や母は何も言わず、私の為に頑張ってくれたのに、勝手に高校を辞めてしまって、本当に申し訳ないと反省しました。

これから、大工になって行く中で、まだまだ親には迷惑や心配をかけると思いますが、一生懸命頑張って、今度こそ絶対に途中で投げ出さず、頑張ります。

皆様にもいろいろご迷惑をかけると思いますが、わからない事や知らない事を教えてください。よろしくお願いします。
今日から気持ちを入れ替えて、社会人としての自覚を持って頑張って行きます。
まだまだ未熟者ですが、ご指導ご鞭撻のほどよろしくお願いします。