2017年06月14日

このような方に喜んでもらっています

当社では、ある程度の標準仕様はありますが、お客様の家造りに対する熱い思いを形にするべく、他社さんのような○○プラン、○○の家というような形はありません。完全オリジナル自由設計です!
その土地にあった、あなたの家族が最高に幸せになる家を造るべく、幾度となく、ご納得するまで密な打ち合わせを重ねます。大手メーカーのように3か月くらいで出来るような、プラモデルのような家は一切手がけてません。プランや仕様が決まるまで、着工から完成まで1年近くかかりますが、絶対に喜んで頂ける住まいが完成出来ると自負しています。

aichaku.pngkosodate.pngkittinn.png

senntakumono.pngkutushu-kuro-ku.pngotokonokurasi.png

keturo.png

\てまひまかけて造ってます/

住むほどに愛着のある家ってどんな家だと思いますか?
大手の住宅メーカーも小さな会社も、ほとんどの会社がシートを貼った既製品の扉を使用してます.
メリットは、フィリピンや中国の工場で大量生産されているので、製品は安価で工期短縮。木目調のシートですから、節等もなく、どれも均一な仕上がりです。最初はやはりきれいです。ところが、時間とともに、経年劣化で、シートがはがれたりします。こうなると、なんだかがっかりです。
既製品の建具
アンティーク家具、古民家や町屋といった古くなっても愛されるのは、本物だからです。凹んだ傷にもひとつひとつとっても、味です。
そして、木も種類によって、いろんな経年変化を楽しめます。悲しいことに、シートで覆われた偽物には残念ながら、こうはいきません。大手では絶対に出来ないし、こんな非効率的なことはしないでしょう。
kurumekinoie.pngkurumedetateru.pngkurumedekurasu.png

tesuri.png
kosikake.png

私のところでは、専門のスタッフが一枚一枚、木目を選別しながら、ひとつひとつ作っています。壁の造作と言ったアクセントも他社にはない得意分野です。
木以外にも塗り壁等が好きな方にも喜んでもらってます。

 木材は、木目一つでもいろんな表情があります。節がないキレイな木材もあれば、節があるのもあります。私たちの顔も十人十色。いろんな人がいるようにクロの多い人少ない人、シミの多い人少ない人、木材は選別していますが、節があったり、割れたり、反ったりします。そういうものも含めて『木のえくぼ』と思ってくれるとうれしいです。

ちょっとした手洗い鉢等もこだわっています。有田焼の窯元で直接選んでます。
aritatearaibati.pngbeisugitearaibati.pngtearaibati.png


子育てしやすい家に住みたい

ehon.png自宅を建てて、三人の子どもに恵まれ、家造りも子育ても絶好調!
ですが、『もっと子育てしやすい家にすればよかったなぁ』といろんなことに挑戦中です。

頭がいいことは大事かもしれませんが、そんなことよりも思いやりがある子、折れない心とか、食べ物の好き嫌いがない子とか、兄弟仲良く切磋琢磨して育ってほしいとか、怒らなくてもお片付け出来る子に育ってほしいとか。子育て中の方に、家造りで私たちが出来ることは、ほんのわずかですが、創意工夫を心がけています。

kurumesikodomobeya.png
bennkyou.png
asakuraotetudai.pngasakurabennkyou.pngamagikosodate.png
学習スペース等あるとうれしいですよね

hannmokukodomo.pnghannmokku.pngkodomo-hatake.png
子どもは遊びの天才です。生活のすべてが遊びであり、学びの場として大きく成長していきます。

tosugarage4.pngkodomo.pngkodomopiano.png
オーソドックスなことも、腕白な子にも喜んでもらえる工夫もしますよ。

jitennshanurenai.png

2017年06月13日

洗濯物は濡らしたくない

mizumahirayawooddeck.png
当社で家を建てる方の約8割にウッドデッキがついてます。
また、最近では物干室も人気です。
雨に濡らさず、風を通したい方にも喜んでもらえる工夫します。


senntaku.pngtikuzensenntakusitu.pngsenntakusitu2.pngmono.png

2017年06月12日

男のすまい

ro-dobaiku.png
私は好きなことが仕事になったので、趣味と言うものを特別持ちません。
ですから、バイクとか乗ったら、楽しいだろうとか、ギターが弾けたら、楽しいかなと思ったりしてます。

たとえば、こんな趣味を持ってある方に喜んでもらえてます。

バイクを置くガレージが欲しい。
釣竿を収納したい
トレーニングルームが欲しい
こもってマンガ本を読みたい。
書斎が欲しい
ギターを飾れるリビングがいい。
ロードバイクを自宅でしたい。
ちょっとした男の隠れ家的な部屋が欲しい。

shumi-baiku.pngbaiku.pngjitennsha.png

趣味のある方の家造り応援してます!turizuki.png


ペットと暮らそう

cat.png人にも性格があるように、犬も猫も個々に違いますよね。最近では、愛犬家、愛猫家の方に喜んで頂ける提案をしています。

猫専用の部屋・犬専用の部屋がありますよ。
wannkotokurasu.png
<猫ちゃんと暮らそう>
nekonoie.png
<犬ちゃんと暮らそう>
wannko.png

2017年06月09日

パントリー

panntori-.pngpanntori-hosii.png使いやすいキッチンを考えるなら、やはりパントリーがあるとうれしいです。
『わぁ素敵』『こうやってあると便利よね』
特に、家族が多い方や、小さいお子さんがいらっしゃるところ、仕事している女性に好評です。

panntori.png

久留米市■N様

■当社で建てていただいた一番の理由はなんですか?
下村さんの商売っ気の無さ、器の大きさ、信頼感のある発言に惚れていまい、この方に家造りを託せば大丈夫と思えたから。

■家造りを振り返って思い出深いエピソードはありますか?
棟梁が、休日返上で作業していただき、ごくろうをおかけしたにも関わらず、私の家造りに対して『楽しいから平気です』『天職と思ってます』と言われ、こんな大工さんに造ってもらえて本当にうれしく思った。また、現場で他のスタッフ、特に下村さんのマル秘話が聞けたのは楽しかった。なぜ、今のスタイルで家造りをされているのか、少しわかった気がしてきました。毎日のように現場に来る私に棟梁が真摯に対応してくれたことでも嬉しかったです。

■お住まいのお気に入りのポイントはどこですか?
○引戸。
○とにかく嘘のように涼しいんです(*^。^*)おそらく万人が老若男女問わず、ずっと平均点の高いデザインの内装で飽きないところ。
○コンセントの位置が高いので楽、そして数が多い。
○自身と共に経年していく様がたのしめる。(*^。^*)
○リビングに学習スペースがある。
○外観と中のギャップが自慢(*^。^*)
○これが正しく注文住宅!!!ならではと断言できるところ
○外に洒落た畑がある
○勝手口に収納小屋がある
○土地に対して無駄なスペースがないところ。
○玄関が広く扉を開けたときに、キョロキョロされることがある
○お風呂が朝まで温かい
○他の所にない車庫・ウッドデッキでスロープとつながっているので濡れずに家の中に入れる。
○ポストと表札が良い

■下村に一言お願いします。
お忙しい中に私達家族の事業で厳しい施工工程にさせてしまい、申し訳ございませんでした。2月の寒空に雨の中、上棟くださった大工さん、荒木さん、下村さん、皆さんがびしょ濡れになり、笑ってくださったのを目の当たりにしたことで、私たち家族も困難にあっても、雨が降ることがあろうとも、あの暖かい家で笑っていられる家族であり続けたいと思います。これからも末永く、お付き合いよろしくお願いします。

シュークローク・ファミリークローク

shu-kuro-ku.png結婚したての頃は、二人で住むには少し広いように感じた2LDK。
子どもが生まれ、大きくなるにつれて、物が無限増殖していくようになり、手狭。
特に収納が圧倒的に足りない。

そんなわけか最近、シュークローク・ファミリークロークが人気です。
家族の動線と、来客者の動線を分けて、かつ収納が出来る。
人にはちょっと見せたくないものをスッキリ収納できるのが魅力ですよね。
famiri-kuro-ku.png

靴は平均、男性が5~6足、女性が11~15足持ってある方が多いです。
少ない物で豊かに暮らすことも大切ですが、家族みんなの靴が一目でわかる!長靴もブーツも欲しい方に最適な収納をご案内しますよ。

sc.png
sc3.pngsc2.pngkitanosc.png

2017年06月07日

2017年06月05日

2017年06月01日

ペレットストーブのある暮らし

ペレットストーブに使われるペレットは、おがくずや間伐材などを熱と圧力で固めたもので、環境に優しいエコな燃料です。最近は環境に配慮した方が多いので、人気急上昇中です。また、ペレットはストーブはファンヒーターと違い、一酸化中毒や空気中に燃焼した灯油の水分を出さずに壁の外に排気するので、安心して使えます。いろんなタイプがありますよ。
perretto.png
item_idx_rs-mini_2017.jpgitem_idx_rs4_2017.jpgitem_idx_dk15_2017.jpg

両親と暮らす二世帯の家■久留米市 O様

kokubugenkan2.pngkokubuliving3.pngkokubukitchen.png
久留米市 O様
久留米市に二世帯で暮らす60坪のお家が完成しました。子世帯のリビングは22帖、親世帯のリビングは12帖あります。玄関と浴室は共用です。

kokubuliving.pngkokubuliving2.png
子世帯のリビングにはお子さんの学習スペースもあります。

kokubukodomobeya.pngkokubukodomobeya2.png
お子さんの部屋は将来区切れるようにしてます。

kokubuliving4.png
子ども部屋からリビングを見渡せます。