2020年03月17日

筑紫野市■T様 古民家調の平屋

■当社で建てていただいた一番の理由はなんですか?
いろんなハウスメーカーの展示場や住宅会社の見学会に行ったのですが、心さんの家の雰囲気が一番いいなと思いました。

■家づくりで一番こだわった部分はどこですか。ここだけは譲れないというポイントはありましたか?
自転車置き場と書斎です。ただ、私たちが考えている以上に、素晴らしい提案をしていただいて、自分たちにはもったいないほどカッコいい家が出来ました。感謝!

■お住まいのお気に入りのポイントはどこですか?
どこもかしこも素敵なのですが、特に気に入ったのは、リビングの吹き抜け部分の天井です。板を貼っている部分をぼ~っと見ると、疲れが取れます。特に夜が最高にきれいで、間接照明で照らされた板、一枚一枚はそれぞれ色んな模様があるのですが、全体が整っていていつまでも見ています。家にいる時間が大好きになりました。

■お知り合いの方の反応はいかがですか。
『かっこいい』とか『素敵』とか言っていただいてます。
玄関が広いので、入ってすぐに驚くようです。また、玄関上がったところの、ヒノキの一枚板や、トイレカウンター、どこを見られても、褒めていただけるので、気持ちがいいです。

■実際に住んでみての感想をお願いいたします。
私にとって、家は帰って寝るだけのものでした。掃除はどちらかというと嫌いでしたが、新しい家に住み始めて、食洗器で食器を洗い、衣類乾燥機で洋服を乾かすので、空いた時間も作れて、掃除が楽しくなりました。掃除時短のために、ロボット掃除機を買っていましたが、毎朝、ほうきではわいています。木目を見ながら掃除するのが楽しくなりました。

筑前町■N様

hiraya-tikuzenmati.png
■当社で建てていただいた一番の理由はなんですか?
下村さんに全幅の信頼を寄せることが出来たからです。いろんな工務店やハウスメーカーを回りましたが、希望の土地での間取りをサラサラ~っと書いてくださったり、費用のことまで細やかに説明して下さったのは、下村さんだけでした。希望の土地が無くなり、家を建てたい欲が減っていた私たちに『こんな土地どうですか?』と定期的に連絡くださったのも下村さんだけでした。素敵な土地を紹介してくださり、自分たちの希望を叶えた家を建てて頂けて、心さんにして本当に良かったと思っています。

■家づくりで一番こだわった部分はどこですか。ここだけは譲れないというポイントはありましたか?
『格子戸』です。元々古民家への憧れがあり、古くからある日本住宅に魅力を感じていました。下村さんに相談すると『やってみましょう!』と快く言ってくださったので、夫婦そろって喜んだのを覚えています。
 実際に出来上がった格子戸は、これまで見たどの格子戸よりもカッコよくて素敵で、今、毎日生活の中で、見たり触れたりする度に幸せを感じています。メンテナンスを頑張って、永く大切にしたいです。

■家づくりの過程で(依頼先選びやプラン・工事中など)困ったこと、悩んだこと、大変だったことはありましたか?
下村さんとの複数回の打ち合わせやショールーム巡りもどれも毎回楽しくて『このままずっと悩み続けたい・・・!』と思うほど決定事項が増えていくにつれ寂しさを覚えました。

■実際に住んでみての感想をお願いします
夫はイメージした通りの家になっていて、大変満足しているそうです。帰ってくるたびに『いい家や・・・!』とつぶやいているので、新築時のテンションを永く保てるように、私もお手入れを頑張りたいです。
実際に住んでみて、まだ2週間ほどですが、生活がとてもしやすくなり、毎日感激しています。ここにぜひ書かねば!と思ったことは、保証書等を全て見やすくファイリングしてくださっているおかげで、転居後スムーズに生活できているのだと思います。自分でファイリングしなければ・・・と思っていたので、こういった細やかな心配り一つ一つにしても、心さんで建てて、本当に良かったと思っています。これからもお世話になることが、たくさんあると思いますがよろしくお願いいたします。モデルルームとして開放できるよう努力します!(笑)

大刀洗町O様■車いすで暮らすバリアフリーの平屋

tatiarai-hiraya-koe.png
■当社で建てていただいた一番の理由はなんですか?
木の感じがとても良かったので
バリアフリーの家をぜひ建てたい!と言っていただいたことが心強く感じられたので

■家造りを振り返って思い出深いエピソードはありますか?
息子が車いすなので、トイレやお風呂などのスペースはしっかりとっておこうと思いました。息子本人が車いすでも動きやすくて、介助者が少しでも楽に生活できることを一番に考えました。

■家づくりの過程で(依頼先選びやプラン・工事中など)困ったこと、悩んだこと、大変だったことはありましたか?
予算について・・・本当に家を建てることが出来るのか・・・・と思いながら、色々なメーカーや工務店を見学していました。ローンのことなど親身に考えてくださって、なんとか自分たちの家を持てたことに感謝しています。

■実際に住んでみての感想をお願いいたします。
とにかく涼しい!ジメジメの時期でもさわやかに過ごせている。夜寝る前にエアコンを切っても朝方までエアコンをつけなくても快適です。
床が気持ちよく、パパは寝転がってます(笑)

筑前町U様

tikuzennmati-kosodatenoie.png
■当社で建てていただいた一番の理由はなんですか?
いろんなハウスメーカーや工務店を見学、相談に行きましたが、下村さんが一番、詳しく丁寧に教えてくださいました。他の会社のような軽い返事とは違ったので、信頼できると思ったからです。

■家造りを振り返って思い出深いエピソードはありますか?
諸費用などわからなかったり、心配な点があり連絡すると、下村さん、野口さんがすぐ確認し、わかりやすく説明や書面にして頂いて嬉しかったです。
あと、一枚板のテーブルで良いものを見つけました!と下村さんのテンションが上がっていたのが面白かったです!

■お住まいのお気に入りのポイントはどこですか?
〇間取り→見に来た方、全員に褒められます!
収納
〇ウッドデッキ→子供たちが喜んでます。下に落ちないようにバーをつけてもらって良かったです。
■下村に一言お願いします。
細かい要望や変更、相談に乗ってくださり、本当にありがとうございました。一生に一度のことなので、たくさん不安もありましたが、その都度丁寧に対応していただいたから、今は嬉しい気持ちでいっぱいです。施工に携わっていただいた皆様、本当にありがとうございました。

一番は心のバリアフリー 明るく前向きに暮らせるように

 家に住む人の誰もが健康で、体が自由な人ばかりではありません。生まれながらに介助が必要な方もいれば、車いすを使う方もいます。
 家づくりを考える場合、障がいの内容や、個々の考え方や生活習慣も違いますから、あらかじめある間取りプランで決めるというようなことはせず、専門家とじっくり話し合って造ることをお勧めします。
 当社では、体が不自由な方も使いやすく、介助する側も介助しやすい快適な生活を送れるような家づくりを心がけています。
 一般的な車いすや介助を考えた家ですと、機能ばかりを重視してしまうと病院のような雰囲気になってしまいがちになりやすいのですが、当社では、ありきたりの既製品ではない、本物の木をふんだんと使った、優しく温かみのある雰囲気と機能性を両立させた住まいを造っています。
kurumaisu-madori.png
雨にぬれずに玄関へ
出来ることを増やす喜び
車いすの方も使いやすい洗面
介助を考えたトイレ
介助・介護と言っても一人一人状態は様々です。だからこそ、介助しやすく『型にはまらない家』をご提案します。