大好き!平屋

hirayalove.png
平屋に住みたい!

だけど、もし、あなたが他の住宅メーカーで『平屋は高い』と言われて,諦めかけているのであれば、ちょっと待ってください。
当社で平屋の見学会をすると『平屋って高いのでしょう?』と聞く方が多いです。
『平屋に憧れるけど、他の住宅メーカーで高いって言われて』と悩まれる方が大半です。
おそらく多くの建築会社が、図のように屋根と、基礎の面積が2倍になるから、2階建てに比べて、平屋が高くなりますよと聞くでしょう。
hiraya-nikai.png
 ですが、2階建てにすると、階段で2坪増え、2階の廊下が増え、さらには,2階にもトイレがあると、最低でも4坪くらい増えます。坪いくら?と坪単価で聞かれると、平屋が高くなりますが、同じくらいの床面積であれば、1割くらいですよ。
本当に長い目で見ると、平屋ほど、使い勝手がよく、コストパフォーマンスの良い家はないと私たちは考えてます。
senntaku-hiraya.png
 自分が一番家事しやすい間取りと空間づくりができるのが、平屋の最大の魅力です。
洗濯物干しや片付けが階段や階段等がないため、家事動線がラクになります。
また、思春期になった際も、家族のコミュニケーションがとりやすいです。
年齢を重ねた際に上下の動きがなく過ごせて、もし、介護が必要になってもリフォームの必要がいらないかと思います。これは、建築的なことですが、構造が安定しているので、地震・台風に強い事。

また、二階に荷重が載らないので、天井が高く、スパンが広く出来るので、空間が大きく出来ます。
それに、外壁リフォームや増改築がしやすいのも特徴です。
roujin-kaidan.pngそれでも、平屋を諦めたほうがいい場合があります。まず、土地価格の問題で平屋を建てるだけの土地が確保できない場合。そして、地盤補強工事が必要で、思った以上に金額が膨らむ場合。すぐ南側の建物が高くて、十分な日当たりが確保できない場合などです。

平屋にはあまり興味がない方に、平屋をお勧めしたい条件もあります。
80坪近くの土地で、外構工事さほどする予定がなくて、草むしりの苦手な方
家事動線をとにかく楽にしたい共働きの方
思春期になっても子どもの気配を感じたい方

もし、あなたが30歳くらいでも、平屋か二階建てで悩まれるのであれば、平屋をおすすめします。