2015年05月30日

私たちの誓い

simomura-kentikuka.jpg
過去に自宅で失敗した経験から

『本当に冬あたたかい』『本当に夏涼しい家』
を造ります。
温度がぶれない。結露やカビと無縁の家を目指します。
残念ながら『九州の省エネ基準』を目安に造られている新築住宅の大半は暑くて寒い、私の自宅同様暑くて寒い私の自宅同様、中途半端な断f熱・気密住宅が大半です。
そんなレベルでは、エアコンもたくさん使いますし、何よりサッシ等に『結露』が発生します。結露した水分はカーテンに付き、カビに変わります。
私の二人の息子はアレルギーです。カーテンを動かすたびに鼻をグズグズ。本当に情けなく残念です。

こんな思いを、『今から家を建てる人には決してして欲しくない。』

新しい家で、『子育てをされる方』『老後安心して生活されたい方』『エコに暮らしたい方』『健康に暮らしたい方』本気で望まれる方々にご満足いただける家を、私たちは本気で造ってます。

普通の新築住宅に比べ、夏はマイナス3℃、冬はプラス3℃の家造りをお約束いたします。
私たちは、本当の高断熱住宅を手が届く価格でお届けするために、

現場発泡外内断熱工法、超断熱なるものを開発しました。
高断熱な暖かい家がイイ。でも、それが、巷のフランチャイズ住宅や大手メーカーのように高かったら、普通の人には手が届きません。

私たちは、本当の快適さを実現するために必要な技術を部材メーカー任せにしません。『超断熱』『ギガ換気』をはじめ、納得いくものを、自分達で造る。!

古い考えかもしれませんが、
私たちは真の技術集団を目指します。

2015年05月29日

不動産の営業マンが教えない秘密の話?!

不動産の商売方法に秘密良い土地情報は、なかなかあなたの手には届きません!インターネットや住宅雑誌が盛んになり、いろんな情報が簡単に手に入る現在でもです。

なぜでしょうか?

実は、不動産の商売方法に秘密が隠されているのです。よく不動産は、両手・片手の商売に例えられます。

「両手の商売」というのは、売主さんからも買主さんからも仲介手数料をもらうことです。 「片手の商売」というのは、売主さんか買主さんのどちらか一方からしか手数料をもらわないことをいいます。
【補足説明】 「アンコ」といって中間また別の業者が間に入り、売主もしくは買主からの手数料を業者間で頭割りすることもまれにあります。

いい物件は、なかなかオープンにならないとにかく、不動産業者にとって、一番儲かるのは当然「両手の商売」なのです。

ですから、売主さんから土地や住宅を「売って下さい!」と依頼を受けると、その業者は「売り物件情報」をできれば他の同業者には公開しないで自分だけで売りたいわけです。

いい物件は、なかなかオープンにならないし、自分の持っている物件をお客さんのために提案するということが難しいのです。 

また、不動産の営業で一番の苦労は、何と言ってもこの「売り物件の情報収集」です。不動産、免許さえ受ければ誰でも営業できます。でも、売るものがなければ商売は成り立ちません。 

そこで、「いい物件をください!」と業者間回りをするわけですが、そうは簡単に手にすることはできないので、個人的な人脈や縁故を通じて入手することが多くなります。結果として、土地をお求めの「お客さま」は、こうした隠れた情報を手にするためには、「強力パイプ」をもつ業者を探し当てるか、土地の選び方を知っている人に教えてもらうしかないのです。

私共は家を建てるプロもちろん、私共は家を建てるプロですが、土地選びまでトータル的にサポートさせて頂く事も多くございます。なぜならば、どういう土地に家を建てると良いのかということもよくわかっているからです。

もし、土地選びでもお困りであれば、一度、お気軽にご相談ください。不動産の営業マンが教えない、”失敗しない土地選びのコツ”をお教えいたします。

2015年05月26日

2015年05月25日

自然素材派の こだわり住宅

住む人の心を、深いやすらぎと快さでつつむ自然が生み出した素材(木)。 この素晴らしい 『木の可能性や、木のもつ豊かさ、美しさ』 を生かした住まいづくりは、家族のライフスタイルを快適で心豊かな暮らしに変えます。

人工的なモノで造られた家は、どこか不自然・・・

住宅メーカー木は、自然が生み出した天然の素材。
・紫外線の呼吸率が高く目に優しい。
・木の床は適度な弾力があり、衝撃を吸収するので膝を痛めない。
・さらに感触が良く断熱性が高いので肌触りが良い
など、木はたくさんの特質を持っています。

昔から日本に根付く家づくりは失われた?

しかし、戦後の家づくりは高度成長の時代と共に、新建材と呼ばれる石油化学製品や自然素材に似せた、まやかしの材料による家が増えたのも事実なのです。

忙しい日々を過ごしている多くの現代人にとって癒しは、木の香りや空間が生み出す憩いの場なのではないでしょうか?

住宅メンテナンスまた、自然素材派こだわりの家づくりは、木という自然の素材が質感や風格だけではなく、鉄やコンクリートに比べても耐久性・耐震性に優れ、住む人の健康や安全性、地球環境への配慮からも、住宅に最もふさわしい素材であると考えるからです。

住むヒトの心と身体を癒し、深いやすらぎと快さでつつむ自然素材にこだわった家づくりをあなたと共に・・・

2015年05月24日

小郡市■N様

ogoorisi_hiraya.png
■家が出来た感想を聞かせてください
相当満足しています。土地の形状に合わせた見事な家造りで、終の棲家として、この上ないと思います。


■一番気に入っているところはどこですか
土間は大変気に行っています。
老後はここにずっと座っている姿が想像できます。


■実際に住んでみていかがですか
まず、感じたのはとても涼しい家です。
一昨年と昨年、エアコンを入れたのは合計で2~3階です。
また、冬もとても暖かく、家計にとても優しい家だと思います。やはり一生に一度の家造りですので、家の品質もそうですが、心建築のスタッフの人柄も合わせて、ここなら安心だ思います。アフターはいつでも心よく来てくださるので、助かります。

筑紫野市■I様

tikusinosisinntiku.png
■家が出来た感想を教えてください
待ち焦がれていた家が完成して、本当にうれしいです。幾度にもわたり、設計や間取りなどを相談させていただき、理想通りの家を建てることが出来ました。
施工に来てくださった方々もすごく感じがよくて、建築途中で不安なことや疑問に思うことがあれば、その都度、質問させていただきましたが、とても解りやすく説明していただき、一つ一つ不安や疑問を解消していただけたので、気持ちよく家を建てられました。

■一番気に入っているところはどこですか
全てがお気に入りです。木のぬくもり、柔らかさがあふれていて、日当たりを考慮して配置された窓からは、明るい陽射しが差し込み、窓を開けると気持ちの良い風が家の中を通り抜け、一日中快適に過ごせます。また、建築途中に家をのぞかせてもらいましたが、これでもかと思うほどの断熱材が使用されており、気密性も高いようで、夏場のエアコンは少しの運転で部屋が涼しくなります。
冬でも暖かかく過ごせるんじゃないかと、冬の到来が今から楽しみです。

■お知り合いの方の反応はいかがですか
みなさん、絶賛されております。特に若い世代の友人からはうらやましがられます。重みのある昔ながらの重厚な家を好まれる方は、少し物足りなさを呟かれますが、家の機能性、耐久性、メンテナンス大を考えると、お値段以上で、コストパフォーマンスの高い家だと言えます。『家を建てようかな・・』と悩んでいる人を見かけたら、必ず心建築工房さんんをお勧めします。

■今後新しい住まいで暮らしながらやりたいことは?
建ったばかりの新品ピカピカの家に、今は夫婦二人ですが、これから新しい家族が増え、より一層家が明るくなればと思います。時が経つにつれて、柱も床も壁紙も汚れてきたり、傷が増えるばかりだとは思いますが、その汚れや傷の一つ一つが思い出となり、家族が過ごした証となるので、長い年月がたっても『老朽化した家』ではなく『思い出いっぱい詰まった家』と呼べるような家にしていきたいです。

久留米市■K様

kurumesikosodate.png
■家が出来た感想を教えてください
これまでのアパート暮らしで不便だったことがすべて解決しました。本当に快適です。

■一番気に入っているところはどこですか
引越しの翌日、玄関窓からリビングに差し込む朝日に感動しました。窓の配置が絶妙で、晴れた昼間暗い場所がひとつもありません。

■お知り合いの反応はいかがですか
お陰さまで、皆さんからあらゆる箇所をほめていただき、気分がいいです。

■奥様、ご主人それぞれお気に入りの空間を教えてください。
奥様:ウォークインクローゼット。ここは当初、ハンガーポールのみ取り付けるようにしていたのですが、施工後実物を見てみると、棚も欲しいかなと思い、そうだんさせていただいたところ、すでに取り付けてあるポールをすべて外して、位置からきれいにやり替えてくださいました。お陰さまで理想のクローゼットが出来ました。下村さんの懐の深さに感謝です。
ご主人:和室と建具、釣り押入れの下の窓から見える坪庭

■下村に対して一言お願いします
土地探しから始まり、設計、施工そして出来上がりまで、本当に大変お世話になりました。思えば約3年前、あるきっかけで心建築工房さんを知り、我が家をぜひこの方たちに建ててもらいたいと強く思ったことを思い出します。それが、今実現し、理想の我が家を手に入れることが出来たことを思うと、本当にうれしくてたまりません。家を建てるのは一生に一度の事であり、失敗したくないという思いから、かなり無理な要望を言い、とまどわせたこともあったかと思います。

しかし、私どもの要望に対し、いつも丁寧に対応、説明、アドバイスくださり、その結果、今この理想の我が家が完成し、そこに住める喜びを味わえるのも、下村社長をはじめ、私どもの新築工事に携わっていただいた皆様のおかげだと存じます。本当にありがとうございました。