2021年03月29日

完成見学会のお知らせ■家族4人の可愛いおうち

※この見学会は終了しました。


可愛い住まい 暖かくなりましたね。住まいは家人の要望や雰囲気によって、同じ会社で造っても全く出来上がりの雰囲気が異なります。こちらは、ご夫婦と二人のお子さんが暮らす家族4人の住まいです。素敵な奥様が選んだセンスが、まとまった素晴らしい家になりました。少し洋風なレトロぽい雰囲気を醸し出す可愛いテイストでまとめた家です。37坪で少し広めですが、何坪って言っても実際の広さはわかりにくいですよね。家づくりはまだ考えてない方でも、インテリアや収納・広さ等のイメージがつく等身大の住まいです。もしよかったら、見に来られませんか。

また、安心して見ていただけるよう各回2組限りのご案内です。

場 所: 福岡県朝倉郡筑前町
日 程: 4月3日(土)4日(日)
時 間: ①9:00②10:30③13:00④14:30⑤16:00
お申込みはこちら

2021年03月26日

見学会のお知らせ■筑前町

※こちらのイベントは終了しました。


筑前町に37坪の2階建てが完成しました。4人家族で暮らす3LDKの間取りです。グレーの塗り壁の外壁に、内部はアクセントクロスやコラベルタイルで"洋風・レトロ・可愛い"デザインに仕上がりました。また、リビングに造ったロフトは大人も子供も嬉しいちょっと特別な空間です。ぜひ、この機会にご覧ください。


場 所: 福岡県朝倉郡筑前町

日 程: 3月3日(土)4日(日)

時 間: ①9:00②10:30③13:00④14:30⑤16:00

※アルコール等準備しておりますが、感染症予防のため、各回二組限定の見学会です
お申込みはこちら

2021年03月24日

筑前町■K様 音楽療法教室のある平屋

■当社で建てていただいた一番の理由はなんですか?
ズバリ!下村さんのお人柄です!見学会の時に、他のお客さんを接客する下村さんの姿を見て、『この人なら!』と直感で決めました!もちろん、打ち合わせ等でお話する中で、家づくりに対する熱い想いや現場を駆け回る姿など『下村さんにならお任せ出来る!』と強く思いました。10社以上のハウスメーカーの見学会を回っていましたが、いろんな営業の方とお話しても全く心が動きませんでした。でも、野口さんに出逢い、一緒に土地探しから家造りをサポートしていただき、幾多の困難な時に寄り添い、支え続けてくれました。このお二人との出逢いがなかったら、家を建てていないと断言できるぐらいです。そして、やはり細部まで木がふんだんに使われている心地良い家に魅了されました。
 

■家づくりで一番こだわった部分はどこですか。ここだけは譲れないというポイントはありましたか?
イ草の畳の和室に、広縁を造ってもらい、秋月和紙の職人さんに障子をすいてもらったこと。音楽教室の併設。景色が良くて自然豊かな場所で、最低100坪以上の広い土地。有田焼の手洗い鉢は、有田まで連れて行ってもらい、形・大きさ、色味をオーダーした特注品。障子の建具は、自分でラフ画を描いて障子の中に本物の紅葉を入れてもらい、世界で一つの建具を造ってもらいました。カーテンは家中、麻のカーテン。自分でデザインし藍染めをした『甘木絞り』の特大カーテン。音楽教室の扉は、来所する親子がワクワクする気持ちになるデザインをオーダー。レトロなキッチンとガスコンロも数社、自分の足で探し回りました。子宮をイメージしたピンク色のお風呂。大容量の本棚。すべてにひとつひとつ思いがあり、物語があります。

■実際に住んでみての感想をお願いいたします。
毎日幸せです。心地よいです。木の匂い、手触り、家の中を通る風、大パノラマの風景、職人さんたちと家づくりに参加させて頂いた日々の全てが家という形あるものを通して、形ない幸せを実感しています。本当に心建築に出逢えて良かったと心から想います。家で大きく大きく人生が変わりました。そして、家を建てて住むことよりも、私は家づくりに関わらせてもらってきたその過程に意味があり、そして、たくさんの学びを頂けた1年4カ月でした。家づくりは単なる夢物語で、楽しいだけでなく、大変で苦しくて、心が折れそうになることも何回もありました。心血注いで建てた家だからこそ、毎日の暮らしが格別に幸せです。小6と小3の息子2人は伸び伸びと、夫は部屋と畑カスタマイズを楽しんでいます。

■下村に一言お願いします。
こんなにも自分の命を削って毎日”志事”をしている人を見たことがありません。本当に家づくりが大好きで、”お客さんのために”と誰よりも汗を書いている社長は、日本中どこを探してもいないでしょう。私とどこか似たところがあり、言葉では表せない共感する感覚があり・・・。現場の職人さん達と話しをすると、これだけ下村さんが皆さんに信頼され、愛されるかがよくわかりました。20年後、我が家の縁側で、一緒に緑茶を飲みながら、あれこれお話しましょうね。なので、どうかお体ご自愛ください。スタッフの皆様、どうか下村さんをお支えください。

筑前町■K様 古民家が好きなご夫婦に喜んでいただけるよう頑張りました!

■当社で建てていただいた一番の理由はなんですか?
はじめて見学会に伺った際に、さらりと描いてくれた間取り!それまでどこの工務店、ハウスメーカーを回っても描いてもらえなかった私の願い、夫の願いが全てその間取りに採用されていて、感動しました!『これだ!』と思えて、結局その間取りからほとんど変更することなく、素晴らしい家が完成しました。また、化学物質過敏の気がある私たち夫婦が、初めて見学会の家で、深呼吸が出来たのも決め手です。そして、何よりも!下村さんの人柄、才能、技術に夫婦揃って惚れ込み、この人に建ててもらいたい!と思えたのが一番の理由です。
 

■家づくりで一番こだわった部分はどこですか。ここだけは譲れないというポイントはありましたか?
ランドリールーム、吹抜、リビング階段、スタディスペース、小上和室です。賃貸に住んでいた時、家は狭く、物にあふれていましたが、家族の距離はとても近く、住んでいた時とてもコミュニケーションが取れていました。
 家が大きくなっても、家族の心の距離が離れないよう、これから思春期や反抗期を迎えていくであろう子どもたちの微妙な変化をきちんと察知できるよう風通しや距離感など、間取りで工夫したつもりです。プライベートは確保しつつも、常に家族の声や存在を感じられる家になったと思います。

■家づくりの過程で(依頼先選びやプラン・工事中など)困ったこと、悩んだこと、大変だったことはありましたか。全くありません!最初から最後まで、ほんっとうに楽しく、素晴らしい時間でした。また、下村さんと筆頭とする職人さんに任せておけば大丈夫!と安心して完成を待つことが出来ました。しばらくは、下村ロスで大変でした。

■実際に住んでみての感想をお願いいたします。
住み始めて、間もなく4カ月となりますが、毎日感動しています。とても暖かく、陽の入りや、外からの目線などもとても緻密に考えられているなど、驚くことばかりです。夫は毎日『いい家だ』とつぶやいています。仕事や育児に追われる日々ですが、ふと手を止めて見上げる家を創って頂き、ありがとうございます。家に見合う味のある家族になっていけるように精進します。

2021年03月23日

久留米市 ナチュラルテイストな平屋

kurumehiraya2021-20.png

久留米市に34坪の平屋が完成しました。


kurumehiraya2021-4.pngkurumehiraya2021-3.png

18帖のリビング。勾配天井部分は天井を板張りにしました。


kurumehiraya2021-8.pngkurumehiraya2021-7.png

リビング横の和室は4.5帖。吊押入れの下に窓を設けました。キッチン側の壁にも腰高の窓を付けたので家事をしながら和室の様子が伺えます。


kurumehiraya2021-1.pngkurumehiraya2021-2.png

子供部屋は建具で仕切るとそれぞれ5.3帖のスペースです。


kurumehiraya2021-15.pngkurumehiraya2021-14.pngkurumehiraya2021-16.png