2022年2月28日

エアコンと除湿・加湿の付き合い方

冷暖房と大活躍のエアコンですが、エアコンにも得意な事と不得意な事があります。
エアコンの得意な事 除湿
 エアコンの除湿能力は、除湿機よりも非常に高く、ランニングコストも安い。
除湿機のようにたまった水を捨てる手間も不必要。 ただし、部屋が寒くなりやすい。

エアコンの苦手な事 加湿
 加湿機能があるエアコンもあります。しかし、エアコンについているデシカント式の加湿能力は弱いです。

換気
 24時間、換気出来るエアコンもあります。通常の暖房・冷房運転の音は気になりませんが、換気の音は外部の室外機からダクトを伝わって、室内にいても音が気になります。

一年の加湿時期と除湿時期
一番は、温湿度計をおいて、ジメジメを感じる前に、肌の乾燥や喉のイガイガを感じる前に、除湿機・加湿器を可動させるのが一番ですが、一年で加湿・除湿が必要な月があります。
一年を通じて除湿・加湿の目安
situdokannri.png
気温が低いと、空気が乾燥します。気温が高いほど、空気中の水分を含むことが出来ますが、低いほど水分を含めなくなります。空気中に含まれる水分が少ないので、他の季節に比べて、喉がイガイガしたり、肌も慢性的な乾燥が続きます。

 今の家づくりで、湿度を自由自在にコントロール出来たら最高にいいのですが、元々の空気に含まれる水分量の加減は、加湿器・除湿機に頼らないと難しいようです。

エアコンは構造上、暖房すると乾燥がよりひどくなります。
室内で快適に過ごせる湿度は、40~60%です。40%以下になると肌の乾燥や、のどの傷み、寒さを強く感じるようになります。湿度が10%~15%、上がると、体感温度が50%~60%の間に保ちましょう。

2022年2月20日

おひろめ会のお約束

当社で建てて頂いたお客様の住まいを、お引渡し前の週末に特別ご協力いただいて、家づくりを考えてある皆様にご覧いただいております。

当社では、広く豪華な住宅展示場・モデルハウスは持ちません。住宅展示場のモデルハウスはどれもすっごく素敵で煌びやかです!
「自分もこんなに素敵なマイホームが建てたい!」と思ってしまいます。でも住宅展示場の家は標準装備でない場合がほとんど。早い話がオプションだらけで彩られているのが住宅展示場のモデルハウスです。なので、モデルハウスの外観・内観に惚れ込んだとしても、モデルハウスそのまんまの家を建てようと思えば、当然それだけのオプション料金が加算されます。限られた予算の中で、展示されている家と同じものを...というのは予算的に難しくなります。住宅展示場のモデルハウスを見ると、ときめいてしまうのですが、キッチンだけで1000万超えるものを使用していたり、現実的ではない場合がほとんどです。

そんなオプションだらけの豪華絢爛な住宅メーカーの住宅展示場は、早い会社で3~5年、一般的に5年~10年程度で、建て替えを行います。住宅メーカーでSDGsを謳う会社はたくさんありますが、本当にSDGsを謳うなら、住宅展示場やモデルハウスは、低炭素社会にとって不要だと考えてます。また、住宅展示場は年間に2000万円の費用がかかります。その費用は、建てる方の建築費に上乗せされます。

当社のおひろめ会には、『家』を考えている方に、実際にご家族が住む等身大の住まいをご覧いただく絶好の機会です。
このおひろめ会では、来場する方にお約束があります。

おひろめ会でご覧いただく方には、靴下・手袋の着用をお願いしています。
手袋出来ない、したくないお子様には、親御さんがしっかり抱いていただくようにお願いします。
時には、はしゃいで走るようなお子様がいらっしゃっるときは、厳しいようですが、注意させていただきます。

当社からの皆様へのお約束としては

しつこい営業はしません。

もちろん、実際にご覧いただいて、気に入ってお声がけいただけると、精一杯お力になります。

夏冬の快適な温度と湿度

situon.png

冬場の室内で過ごす健康で安全と言われる室内温度は21度。
18度から健康リスクが現れ、16度以下では深刻なリスクが現れるとされています。
そんな住まいの環境を変えることが、健康へとつながります。


onndositudo.png


ちなみに夏のエアコンの設定温度は28度にと聞きますが、28度では少し暑い。室温が26度が快適。体温から10度低いくらいが、一番健康に快適に過ごせる温度です。
若いころに比べて、赤ちゃん・年配者は体力がないので、注意が必要です。温度と同様、湿度も重要です。温度が高く、湿度も高いとカビやダニの発生にもつながります。また、湿度が低いと、のどの痛み等、風邪やインフルエンザの危険等知られています。


一般的に男性と女性では、同じ室温でも体感温度が違います。男性は筋肉が多く代謝が良いので、暑がりな方が多く、女性は筋肉が少なく脂肪が多いので、代謝量が少なく、手足が寒がりや冷え性の方が多いです。男女の体感の違いは2℃、どちらかが一枚羽織るか、一枚少なくして調整することが望ましいです。

situdo-onndo.png

知って得する魔法の「小冊子」限定プレゼント無料

  • 小冊子
  • イベント