こだわりの家づくり

土地の状況に応じて、間取りや建物の配置、カーポートやフェンス、玄関までのアプローチなど、きめ細かく考えないといけません。

よく、『わが社は年間棟数〇〇棟です!』『当社は大手より安いです。』など言う会社に多いのが、家だけ建てて、エクステリア(外構工事)は、家が出来るタイミングで、エクステリア屋さんに紹介して、紹介料というマージンだけもらって、土地・建物を見たとき、アンバランスで残念な住まいがなんと多いことか、同じ仕事をしているプロとして、情けなくなります。  なんでこんな辻褄が合わないようになっちゃったんだろう。親の顔を見たいじゃないけど、そこで働いている社員とその社長の顔を見てみたい。と正直思う事も多々あります。 その会社で家を頼んだ人は、本当に気の毒だってなります。  家が着工する前から、打ち合わせ中で、住まいとカーポートやアプローチ、庭とのつながり方、高さ関係や色、その家の雰囲気にあったトータルバランスが整わないと、使い勝手が悪かったり、変な段差だったり、後々苦労しますよ。    また、よくある情けないのが、棟数の多い工務店が、『家賃なみの支払いで家が出来ますよ』と営業欲しさに家だけ建て逃げしていること。家だけ大きくて、エクステリアなどの全体の資金計画をきちんとせずに、引き渡す。悲しいことに誰もが知っているような全国区の会社だったり、プロスポーツのスポンサーになっていたり、住宅展示場に出していたり、CMもたくさん出している住宅会社さんだったりします。 でもお客さんは、カーポートやアプローチなどがなく、引き渡しの後にそこに住む。雨が降ると、庭の土が雨で道路で流れていく。土は流れ、やせていき、石などが見えていく。雨が降る度、近所迷惑になりながら。その後、草むしりが面倒なのか、あまりに地面がやせていくので、住んで1年から2年くらいたって、エクステリア工事を行い、やせた土地を整える分、余計な出費がかさむ。そんな家と住宅会社をたくさん見ました。  

家づくりの仕事に就いたなら、真に住む人のことを第一に考えた設計、仕事をするべきだと自負しています。これは、エクステリアだけではありません。土地の大きさのわかる図面を見て『この土地の大きさだったら、このプランはいかがでしょうか?』というような、土地の大きさで選ぶような、プラン数だけ豊富で、自分で考えないような住宅会社だったら、絶対にやめておいたほうがいいですよ。ただ、残念なことに、本当の意味での土地の形状も理解せず、プラン売りをする会社が多いのも事実です。

正直、プランから選ぶような住宅会社は、プロの建築屋ではありません。プランで選んだ後に、瓦の色・外壁の色・サッシの色・キッチンの色・照明・プラモデルのように、素人が出来ます。だから、年間200~300棟出来て引き渡せるのでしょう。

注文住宅だから出来ること、注文住宅にしかできないことがあります。

太陽の動きと周囲の建物でわかる日当たり、風の通り、敷地と道路との高低差から読み取る玄関アプローチや車庫の取り方、LDKと庭とのつながり、一つ一つのピースをつなぎ合わせるような、家づくりを私たちは、他社に比べて、年間棟数は少ないですが、一棟一棟、住む人に寄り添いながら、本当にいい家を造るべく、日々創意工夫の元、精進しております。

 
 
 

常識を覆す新しいウッドデッキ

大手のハウスメーカーや、この辺りの工務店では絶対にしないようなことをしたい!そんな思いで造ってます。
ある日、Nさんとの会話です。
『エアコンなしで過ごしやすい季節に、網戸にして寝たい。だけど、防犯はしっかりしたい』『わかりました。ちょっと造ってみましょう』
どうしたら、軽く引きやすくて、メンテナンスを最小限にした格子戸が出来るだろうか?

いつものように、コツコツしました。構造や仕組みを考えたり、金物を探したり、うまく造れるか。
結果は、Nさんにも大満足。喜んでいただけました。作って良かったです。

kousido1.pngkousido3.png

奇跡!運命の手洗い鉢

奇跡の手洗い鉢

運命の出逢いはどこでどうつながっているかわかりません。
当社スタッフが武雄から佐世保まで、佐世保バーガーを食べにサイクリングに行った日のことです。途中、有田を通るのですが、この日は、有田陶器市があってました。

自転車から降りて、歩きながら有田陶器市を見てますと、ひとつの手洗い鉢を見つけました。ここに、運命の出会いがありました。当社の家に似合う!とても素敵な手洗い鉢!一目で使いたいと思いました!

当社で使っている手洗い鉢は、有田焼の花泉窯さんで作られています。花泉窯では、主に花を生ける花器を作っています。花泉窯の山田さんご夫婦との出会いは、サイクリング途中の偶然の出会いでしたが、出会いに感謝!当社の家にとても合う素敵な手洗い鉢です。

このような方に喜んでもらっています

当社では、ある程度の標準仕様はありますが、お客様の家造りに対する熱い思いを形にするべく、他社さんのような○○プラン、○○の家というような形はありません。完全オリジナル自由設計です!
その土地にあった、あなたの家族が最高に幸せになる家を造るべく、幾度となく、ご納得するまで密な打ち合わせを重ねます。大手メーカーのように3か月くらいで出来るような、プラモデルのような家は一切手がけてません。プランや仕様が決まるまで、着工から完成まで1年近くかかりますが、絶対に喜んで頂ける住まいが完成出来ると自負しています。

aichaku.pngkosodate.pngkittinn.png

senntakumono.pngkutushu-kuro-ku.pngotokonokurasi.png

keturo.png

\てまひまかけて造ってます/

住むほどに愛着のある家ってどんな家だと思いますか?
大手の住宅メーカーも小さな会社も、ほとんどの会社がシートを貼った既製品の扉を使用してます.
メリットは、東南アジアの工場で大量生産されているので、製品は安価で工期短縮。木目調のシートですから、節等もなく、どれも均一な仕上がりです。最初はやはりきれいです。ところが、時間とともに、経年劣化で、シートがはがれたりします。こうなると、なんだかがっかりです。
既製品の建具
アンティーク家具、古民家や町屋といった古くなっても愛されるのは、本物だからです。凹んだ傷にもひとつひとつとっても、味です。
そして、木も種類によって、いろんな経年変化を楽しめます。悲しいことに、シートで覆われた偽物には残念ながら、こうはいきません。大手では絶対に出来ないし、こんな非効率的なことはしないでしょう。
temahima7.png

私のところでは、専門のスタッフが一枚一枚、木目を選別しながら、ひとつひとつ作っています。壁の造作と言ったアクセントも他社にはない得意分野です。 木以外にも塗り壁等が好きな方にも喜んでもらってます。

木材は、木目一つでもいろんな表情があります。節がないキレイな木材もあれば、節があるのもあります。私たちの顔も十人十色。いろんな人がいるようにホクロの多い人少ない人、シミの多い人少ない人、木材は選別していますが、節があったり、割れたり、反ったりします。そういうものも含めて『木のえくぼ』と思ってくれるとうれしいです。

子育てしやすい家に住みたい

ehon.png自宅を建てて、三人の子どもに恵まれ、家造りも子育ても絶好調!
ですが、『もっと子育てしやすい家にすればよかったなぁ』といろんなことに挑戦中です。

頭がいいことは大事かもしれませんが、そんなことよりも思いやりがある子、折れない心とか、食べ物の好き嫌いがない子とか、兄弟仲良く切磋琢磨して育ってほしいとか、怒らなくてもお片付け出来る子に育ってほしいとか。子育て中の方に、家造りで私たちが出来ることは、ほんのわずかですが、創意工夫を心がけています。

kurumesikodomobeya.png
bennkyou.png
asakuraotetudai.pngasakurabennkyou.pngamagikosodate.png
学習スペース等あるとうれしいですよね

hannmokukodomo.pnghannmokku.pngkodomo-hatake.png
子どもは遊びの天才です。生活のすべてが遊びであり、学びの場として大きく成長していきます。

tosugarage4.pngkodomo.pngkodomopiano.png
オーソドックスなことも、腕白な子にも喜んでもらえる工夫もしますよ。

jitennshanurenai.png

洗濯物は濡らしたくない

mizumahirayawooddeck.png
当社で家を建てる方の約8割にウッドデッキがついてます。
また、最近では物干室も人気です。
雨に濡らさず、風を通したい方にも喜んでもらえる工夫します。


senntaku.pngtikuzensenntakusitu.pngsenntakusitu2.pngmono.png

男のすまい

ro-dobaiku.png
私は好きなことが仕事になったので、趣味と言うものを特別持ちません。
ですから、バイクとか乗ったら、楽しいだろうとか、ギターが弾けたら、楽しいかなと思ったりしてます。

たとえば、こんな趣味を持ってある方に喜んでもらえてます。

バイクを置くガレージが欲しい。
釣竿を収納したい
トレーニングルームが欲しい
こもってマンガ本を読みたい。
書斎が欲しい
ギターを飾れるリビングがいい。
ロードバイクを自宅でしたい。
ちょっとした男の隠れ家的な部屋が欲しい。

shumi-baiku.pngbaiku.pngjitennsha.png

趣味のある方の家造り応援してます!turizuki.png


パントリー

panntori-.pngpanntori-hosii.png使いやすいキッチンを考えるなら、やはりパントリーがあるとうれしいです。
『わぁ素敵』『こうやってあると便利よね』
特に、家族が多い方や、小さいお子さんがいらっしゃるところ、仕事している女性に好評です。

panntori.png

シュークローク・ファミリークローク

shu-kuro-ku.png結婚したての頃は、二人で住むには少し広いように感じた2LDK。
子どもが生まれ、大きくなるにつれて、物が無限増殖していくようになり、手狭。
特に収納が圧倒的に足りない。

そんなわけか最近、シュークローク・ファミリークロークが人気です。
家族の動線と、来客者の動線を分けて、かつ収納が出来る。
人にはちょっと見せたくないものをスッキリ収納できるのが魅力ですよね。
famiri-kuro-ku.png

靴は平均、男性が5~6足、女性が11~15足持ってある方が多いです。
少ない物で豊かに暮らすことも大切ですが、家族みんなの靴が一目でわかる!長靴もブーツも欲しい方に最適な収納をご案内しますよ。

sc.png
sc3.pngsc2.pngkitanosc.png

ごめんなさい

『何よりも家造りが好き』『日本一敷居の低い工務店』と豪語してますが、苦手なことがあります。
そういう方のお力にはなれそうにありません。
sorry.png ○何が何でも大手じゃないとダメな方
 ○超ローコストとか
 ○自然素材が嫌いな方とか
 ○無機質な家とか
 ○輸入住宅とか
 ○奇抜すぎるデザインとか

こういった方には、ごめんなさい。
お力になれそうにありません。