筑前町■K様 音楽療法教室のある平屋

■当社で建てていただいた一番の理由はなんですか?
ズバリ!下村さんのお人柄です!見学会の時に、他のお客さんを接客する下村さんの姿を見て、『この人なら!』と直感で決めました!もちろん、打ち合わせ等でお話する中で、家づくりに対する熱い想いや現場を駆け回る姿など『下村さんにならお任せ出来る!』と強く思いました。10社以上のハウスメーカーの見学会を回っていましたが、いろんな営業の方とお話しても全く心が動きませんでした。でも、野口さんに出逢い、一緒に土地探しから家造りをサポートしていただき、幾多の困難な時に寄り添い、支え続けてくれました。このお二人との出逢いがなかったら、家を建てていないと断言できるぐらいです。そして、やはり細部まで木がふんだんに使われている心地良い家に魅了されました。
 

■家づくりで一番こだわった部分はどこですか。ここだけは譲れないというポイントはありましたか?
イ草の畳の和室に、広縁を造ってもらい、秋月和紙の職人さんに障子をすいてもらったこと。音楽教室の併設。景色が良くて自然豊かな場所で、最低100坪以上の広い土地。有田焼の手洗い鉢は、有田まで連れて行ってもらい、形・大きさ、色味をオーダーした特注品。障子の建具は、自分でラフ画を描いて障子の中に本物の紅葉を入れてもらい、世界で一つの建具を造ってもらいました。カーテンは家中、麻のカーテン。自分でデザインし藍染めをした『甘木絞り』の特大カーテン。音楽教室の扉は、来所する親子がワクワクする気持ちになるデザインをオーダー。レトロなキッチンとガスコンロも数社、自分の足で探し回りました。子宮をイメージしたピンク色のお風呂。大容量の本棚。すべてにひとつひとつ思いがあり、物語があります。

■実際に住んでみての感想をお願いいたします。
毎日幸せです。心地よいです。木の匂い、手触り、家の中を通る風、大パノラマの風景、職人さんたちと家づくりに参加させて頂いた日々の全てが家という形あるものを通して、形ない幸せを実感しています。本当に心建築に出逢えて良かったと心から想います。家で大きく大きく人生が変わりました。そして、家を建てて住むことよりも、私は家づくりに関わらせてもらってきたその過程に意味があり、そして、たくさんの学びを頂けた1年4カ月でした。家づくりは単なる夢物語で、楽しいだけでなく、大変で苦しくて、心が折れそうになることも何回もありました。心血注いで建てた家だからこそ、毎日の暮らしが格別に幸せです。小6と小3の息子2人は伸び伸びと、夫は部屋と畑カスタマイズを楽しんでいます。

■下村に一言お願いします。
こんなにも自分の命を削って毎日”志事”をしている人を見たことがありません。本当に家づくりが大好きで、”お客さんのために”と誰よりも汗を書いている社長は、日本中どこを探してもいないでしょう。私とどこか似たところがあり、言葉では表せない共感する感覚があり・・・。現場の職人さん達と話しをすると、これだけ下村さんが皆さんに信頼され、愛されるかがよくわかりました。20年後、我が家の縁側で、一緒に緑茶を飲みながら、あれこれお話しましょうね。なので、どうかお体ご自愛ください。スタッフの皆様、どうか下村さんをお支えください。

知って得する魔法の“小冊子”限定プレゼント!