永く住んでもらうために

当社では年間、約20棟建ててます。年間400棟建てている会社もあれば、年間2~3棟の会社もあります。『ご縁』があって、幾数回も打ち合わせ等重ねて、建てさせて頂いております。打ち合わせから完成まで、半年以上かけてようやく完成します。出来た家をお引渡しをする際は、手塩にかけた娘を嫁に送り出すような気持ちです。お引渡しした家が娘ですから、当社で建てて頂いた方は、少し大げさかもしれませんが、もはや親戚、家族同然みたいな感じです。

家には、何百本という木材を使っています。一年くらいは木材が馴染むまで、ゆっくり動きます。その間、乾燥収縮によって、木材が反ったり、扉が開けにくくなったり閉まりにくくなったりします。クロスなども出来て1~2年すると、部屋の隅など、多少ヨレルことがあるので、2年くらいのタイミングを見計らって、クロスの補修に入ります。

住宅の設備に使われるキッチンシステムバス・洗面台・トイレや給湯機など、使い勝手によって様々ですが、5年から10年経つと、どこかしら不調を訴えます。

そして、大雨や台風・地震なども油断できません。家が出来る迄ではなく、完成してからが、長い付き合いになります。何年経とうと、家がある限り、無償部分、有償範囲等ありますが責任もってアフターに臨みます。当社のアフターメンテナンスですが、家づくりの範囲を車で会社から1時間以内のところと、絞っています。出来た後も、ずっと寄り添っていけたらと常に考えております。

開業して17年、この小さな会社に家づくりを託して頂いた皆さんに20年後も30年後も『あそこで建ててヨカッタ』と思えるようなアフターを目指しています。そんな気持ちでお仕事させていただいております。

コロナ禍で現在、休止していますが、一、二年に一回、当社で建てて頂いたお客様と感謝祭をしております。今まで、陶芸体験、木工教室・地引網・キャンプ・運動会などを催しました。私のところでは、日本一敷居の低い工務店と自負しています。何かお尋ねになりたいことがあったら、何なりとお声がけください。スタッフ一同、皆様の家づくりにお役に立てるよう、精一杯頑張ります。

知って得する魔法の“小冊子”限定プレゼント!