DIY・キャンプ好きの方、どうぞ、お立ち寄りください

焚き火用の木材や、DIYの棚板(70cmくらい)が欲しいなどありましたら、無料にて差し上げます。また、玄関タイル(30cm角)廃番になっていたり、数が少ない物などがあります。良かったら、お役に立つと嬉しいです。電話(0946-42-8021)の後、当社にてお渡しいたします。家づくりに興味のない方も他社で建てた方ももちろん大歓迎です。

takibi-1.jpg

キャンプ場で『焚き火』をして、揺れる炎を眺めるのが好きです。考えるのは、世界を見据えた日本の今後の在り方・・などではなく、アルミホイルで包んだサツマイモ、ジャガイモ、玉ねぎ、栗など美味しく火が通っただろうか・・・くらいです。考える思考が止まり4時間くらいぼ~っと見ます。炎に癒されます。

先日行ったキャンプ場は、海沿いにあり、岩に打ち付ける波の音、時々焚き火の中の木が パチパチッという音、フクロウらしき鳥の鳴き声、そして、炎の揺らぎ。これ以上の贅沢はない最高の組み合わせでした。

かつて、日本の住まいは囲炉裏が家の中心にあり、家族は囲炉裏に集まりました。ヨーロッパもまた暖炉が家の中心にありました。暖を求めるだけでなく、古くから人は炎による癒しを求めていたのでしょう。エアコン・ファンヒーター・全館暖房などありますが、炎をめでる薪ストーブなどは今でも根強い人気があります。

今、住まいの多くは、囲炉裏や暖炉に代わって家のリビングの中心に大きなテレビがあります。テレビやゲーム、スマホなど便利ですが、そういう物と離れてくつろげる時間があると、人はより豊かな気がします。

知って得する魔法の“小冊子”限定プレゼント!