筑前町 大工さんが家族のために作った家

chikuzenmachi_daikunoie2.pngchikuzenmachi_daikunoie6.png

筑前町に当社の大工さんが家族のために建た37坪の2階建てが完成しました。ダークブラウンを基調としたシックな雰囲気です。リビングは18帖と小上がりの和室が4.5帖。吹き抜け部分にはアスレチックネットを張ってダイナミックな子供の遊び場にしました。


chikuzenmachi_daikunoie7chikuzenmachi_daikunoie5.png

造作のTVボードと食器棚


chikuzenmachi_daikunoie4.pngchikuzenmachi_daikunoie3.png

ウォークインクローゼットや勝手口の収納も充実させました。


chikuzenmachi_daikunoie.png

完成見学会のお知らせ■二世帯で暮らす住まい 小郡市

娘夫婦と暮らす二世帯住宅。

小郡市で48坪の二世帯住宅が出来ました。

浴室やキッチンがそれぞれある二世帯住宅と違い、一緒に生活するスタイルの住まいです。ご主人の書斎や、奥様に嬉しい物干し室など、これから家づくりを考えてある方、もしくは今後二世帯住宅も視野に考えてある方に見ていただけたら、嬉しいです。

場 所: 福岡県小郡市

日 程: 6月26日日(土)27日(日)7月3日(土)4日(日)

時 間: ①9:00②10:30③13:00④14:30⑤16:00

お申込みはこちら

お問合せ・ご相談

お問合せ・ご相談は下記のフォームに入力お願いします。

お名前(必須)
ふりがな(必須)
郵便番号 "-"は含めず半角数字のみでご記入ください。
都道府県(必須)
ご住所(必須)
お電話番号(必須)
メールアドレス
お問合せ・ご相談内容

完成見学会のお知らせ■ワンちゃんと暮らす夫婦のための平屋 筑前町

※こちらのイベントは終了しました。


人にもワンちゃんにも優しい平屋。

人にもワンちゃんにも優しい家が完成しました。ペットと暮らしてある方、これからペットと暮らしたい方に参考になる住まいです。


ワンちゃんのための工夫


人にもワンちゃんの足にも優しい、柔らかいフローリングや、臭い対策に換気扇を設置しています。また、ワンちゃんにも日向ぼっこを楽しめる広めのウッドデッキもあります


平日ゆっくり見たい方にも嬉しい日程です。


また、安心して見ていただけるよう各回2組限りのご案内です。

場 所: 福岡県朝倉郡筑前町
日 程: 4月17日(土)~22日(木)
時 間: ①9:00②10:30③13:00④14:30⑤16:00
お申込みはこちら

完成見学会のお知らせ■家族4人の可愛いおうち

※この見学会は終了しました。


可愛い住まい 暖かくなりましたね。住まいは家人の要望や雰囲気によって、同じ会社で造っても全く出来上がりの雰囲気が異なります。こちらは、ご夫婦と二人のお子さんが暮らす家族4人の住まいです。素敵な奥様が選んだセンスが、まとまった素晴らしい家になりました。少し洋風なレトロぽい雰囲気を醸し出す可愛いテイストでまとめた家です。37坪で少し広めですが、何坪って言っても実際の広さはわかりにくいですよね。家づくりはまだ考えてない方でも、インテリアや収納・広さ等のイメージがつく等身大の住まいです。もしよかったら、見に来られませんか。

また、安心して見ていただけるよう各回2組限りのご案内です。

場 所: 福岡県朝倉郡筑前町
日 程: 4月3日(土)4日(日)
時 間: ①9:00②10:30③13:00④14:30⑤16:00
お申込みはこちら

見学会のお知らせ■筑前町

※こちらのイベントは終了しました。


筑前町に37坪の2階建てが完成しました。4人家族で暮らす3LDKの間取りです。グレーの塗り壁の外壁に、内部はアクセントクロスやコラベルタイルで"洋風・レトロ・可愛い"デザインに仕上がりました。また、リビングに造ったロフトは大人も子供も嬉しいちょっと特別な空間です。ぜひ、この機会にご覧ください。


場 所: 福岡県朝倉郡筑前町

日 程: 3月3日(土)4日(日)

時 間: ①9:00②10:30③13:00④14:30⑤16:00

※アルコール等準備しておりますが、感染症予防のため、各回二組限定の見学会です
お申込みはこちら

筑前町■K様 音楽療法教室のある平屋

■当社で建てていただいた一番の理由はなんですか?
ズバリ!下村さんのお人柄です!見学会の時に、他のお客さんを接客する下村さんの姿を見て、『この人なら!』と直感で決めました!もちろん、打ち合わせ等でお話する中で、家づくりに対する熱い想いや現場を駆け回る姿など『下村さんにならお任せ出来る!』と強く思いました。10社以上のハウスメーカーの見学会を回っていましたが、いろんな営業の方とお話しても全く心が動きませんでした。でも、野口さんに出逢い、一緒に土地探しから家造りをサポートしていただき、幾多の困難な時に寄り添い、支え続けてくれました。このお二人との出逢いがなかったら、家を建てていないと断言できるぐらいです。そして、やはり細部まで木がふんだんに使われている心地良い家に魅了されました。
 

■家づくりで一番こだわった部分はどこですか。ここだけは譲れないというポイントはありましたか?
イ草の畳の和室に、広縁を造ってもらい、秋月和紙の職人さんに障子をすいてもらったこと。音楽教室の併設。景色が良くて自然豊かな場所で、最低100坪以上の広い土地。有田焼の手洗い鉢は、有田まで連れて行ってもらい、形・大きさ、色味をオーダーした特注品。障子の建具は、自分でラフ画を描いて障子の中に本物の紅葉を入れてもらい、世界で一つの建具を造ってもらいました。カーテンは家中、麻のカーテン。自分でデザインし藍染めをした『甘木絞り』の特大カーテン。音楽教室の扉は、来所する親子がワクワクする気持ちになるデザインをオーダー。レトロなキッチンとガスコンロも数社、自分の足で探し回りました。子宮をイメージしたピンク色のお風呂。大容量の本棚。すべてにひとつひとつ思いがあり、物語があります。

■実際に住んでみての感想をお願いいたします。
毎日幸せです。心地よいです。木の匂い、手触り、家の中を通る風、大パノラマの風景、職人さんたちと家づくりに参加させて頂いた日々の全てが家という形あるものを通して、形ない幸せを実感しています。本当に心建築に出逢えて良かったと心から想います。家で大きく大きく人生が変わりました。そして、家を建てて住むことよりも、私は家づくりに関わらせてもらってきたその過程に意味があり、そして、たくさんの学びを頂けた1年4カ月でした。家づくりは単なる夢物語で、楽しいだけでなく、大変で苦しくて、心が折れそうになることも何回もありました。心血注いで建てた家だからこそ、毎日の暮らしが格別に幸せです。小6と小3の息子2人は伸び伸びと、夫は部屋と畑カスタマイズを楽しんでいます。

■下村に一言お願いします。
こんなにも自分の命を削って毎日”志事”をしている人を見たことがありません。本当に家づくりが大好きで、”お客さんのために”と誰よりも汗を書いている社長は、日本中どこを探してもいないでしょう。私とどこか似たところがあり、言葉では表せない共感する感覚があり・・・。現場の職人さん達と話しをすると、これだけ下村さんが皆さんに信頼され、愛されるかがよくわかりました。20年後、我が家の縁側で、一緒に緑茶を飲みながら、あれこれお話しましょうね。なので、どうかお体ご自愛ください。スタッフの皆様、どうか下村さんをお支えください。

筑前町■K様 古民家が好きなご夫婦に喜んでいただけるよう頑張りました!

■当社で建てていただいた一番の理由はなんですか?
はじめて見学会に伺った際に、さらりと描いてくれた間取り!それまでどこの工務店、ハウスメーカーを回っても描いてもらえなかった私の願い、夫の願いが全てその間取りに採用されていて、感動しました!『これだ!』と思えて、結局その間取りからほとんど変更することなく、素晴らしい家が完成しました。また、化学物質過敏の気がある私たち夫婦が、初めて見学会の家で、深呼吸が出来たのも決め手です。そして、何よりも!下村さんの人柄、才能、技術に夫婦揃って惚れ込み、この人に建ててもらいたい!と思えたのが一番の理由です。
 

■家づくりで一番こだわった部分はどこですか。ここだけは譲れないというポイントはありましたか?
ランドリールーム、吹抜、リビング階段、スタディスペース、小上和室です。賃貸に住んでいた時、家は狭く、物にあふれていましたが、家族の距離はとても近く、住んでいた時とてもコミュニケーションが取れていました。
 家が大きくなっても、家族の心の距離が離れないよう、これから思春期や反抗期を迎えていくであろう子どもたちの微妙な変化をきちんと察知できるよう風通しや距離感など、間取りで工夫したつもりです。プライベートは確保しつつも、常に家族の声や存在を感じられる家になったと思います。

■家づくりの過程で(依頼先選びやプラン・工事中など)困ったこと、悩んだこと、大変だったことはありましたか。全くありません!最初から最後まで、ほんっとうに楽しく、素晴らしい時間でした。また、下村さんと筆頭とする職人さんに任せておけば大丈夫!と安心して完成を待つことが出来ました。しばらくは、下村ロスで大変でした。

■実際に住んでみての感想をお願いいたします。
住み始めて、間もなく4カ月となりますが、毎日感動しています。とても暖かく、陽の入りや、外からの目線などもとても緻密に考えられているなど、驚くことばかりです。夫は毎日『いい家だ』とつぶやいています。仕事や育児に追われる日々ですが、ふと手を止めて見上げる家を創って頂き、ありがとうございます。家に見合う味のある家族になっていけるように精進します。

久留米市 ナチュラルテイストな平屋

kurumehiraya2021-20.png

久留米市に34坪の平屋が完成しました。


kurumehiraya2021-4.pngkurumehiraya2021-3.png

18帖のリビング。勾配天井部分は天井を板張りにしました。


kurumehiraya2021-8.pngkurumehiraya2021-7.png

リビング横の和室は4.5帖。吊押入れの下に窓を設けました。キッチン側の壁にも腰高の窓を付けたので家事をしながら和室の様子が伺えます。


kurumehiraya2021-1.pngkurumehiraya2021-2.png

子供部屋は建具で仕切るとそれぞれ5.3帖のスペースです。


kurumehiraya2021-15.pngkurumehiraya2021-14.pngkurumehiraya2021-16.png

うきは市 アクセントクロスが可愛い平屋

ukiha_hirayagaikan.png

うきは市に34坪の平屋が完成しました。


ukiha_hirayaldk3.pngukiha_hirayaldk4.png

リビングは勾配天井で広々とした空間に。


ukiha_hirayaldk5.pngukiha_hirayaldk2.png

和室には和紙畳を使用。小上がりになっているのでソファ代わり腰かけたり、お昼寝スペースにもなります。


ukiha_hirayakodomobeya.pngukiha_hirayakodomobeya2.png

子供部屋は成長に合わせて将来仕切れる間取りに。


ukiha_hirayatearai.pngukiha_hirayaldk.png

筑前町 31坪のかわいい平屋

chikuzen_hiraya_ldk3.pngchikuzen_hiraya_ldk4.png

筑前町に31坪の平屋が完成しました。


chikuzen_hiraya_senmendatui.pngchikuzen_hiraya_shinshitu.pngchikuzen_hiraya_shuunou.pngchikuzen_hiraya_shuunou2.pngchikuzen_hiraya_shuunou3.pngchikuzen_hiraya_tearaibachi.png

寝室以外にも、ランドリースペースや収納部分のクロスにもこだわってあってとても素敵な雰囲気に仕上がりました。


八女市 2階にリビングのある

yame_2f_ldk.pngyame_2f_ldk2.png

八女市に36坪の2階建てのお家が完成しました。こちらのお宅は2階にリビングを設けました。


yame_2f_senmen.png

2階で脱いだ衣類は2階から1階の洗濯かごへ投入できるよう天井に管をつけました。


yame_2f_tearai3.pngyame_2f_tearai.png

手洗い鉢は有田焼です。


yame_2f_kodomobeya.pngyame_2f_tearai2.png

構造見学会■朝倉郡筑前町

※こちらのイベントは終了しました。

ただいま筑前町にちょっと広めの42坪の平屋を建築中です。こちらのお宅は、工事中ですので、素敵なキッチンやインテリアというのはご覧になれませんが、家が完成した後は見ることが出来ない、柱や梁といった骨組み、断熱材がしっかり入っている様子がご覧いただけます。


場 所: 福岡県朝倉郡筑前町
日 程: 10月3日(土)
時 間: ①9:00②10:30③13:00④14:30⑤16:00
※アルコール等準備しておりますが、感染症予防のため、各回二組限定の見学会です
お申込みはこちら

見学会のお知らせ■筑紫野市

※こちらのイベントは終了しました。

こちらのお宅は実際にすんである33坪の平屋です。廊下を極力減らして、リビングや収納を広く造りました。家族で過ごす時間を大切にしてある方や、趣味ある方、収納にお困りの方に見ていただけると、参考になるかと思います。


場 所: 福岡県筑紫野市
日 程: 9月19日(土)
時 間: ①9:00②10:30③13:00④14:30⑤16:00
※アルコール等準備しておりますが、感染症予防のため、各回一組限定の見学会です
お申込みはこちら

完成見学会のお知らせ■福岡県うきは市

※こちらのイベントは終了しました。

家づくりにすべての情熱を注ぐ激熱のスタッフが送る!この夏一番暑い中での、涼しい見学会です。


福岡県うきは市に34坪の平屋が完成しました。ご夫婦とお子さん3人の素敵なご家族の住まいです。このご家族に似合うように、当社スタッフが総力あげて頑張った力作です。

もちろん、エアコン1台で家全体が涼しい住まいです!木が好き!自然素材が好きな方に見ていただけると嬉しいです。


場 所: 福岡県うきは市


日 程: 8月22日(土)8月23日(日)


時 間: ①9:00②10:30③13:00④14:30⑤16:00


※アルコール等準備しておりますが、感染症予防のため、各回一組限定の見学会です

お申込みはこちら

見学会のお知らせ■久留米市

※こちらのイベントは終了しました。

家づくりにすべての情熱を注ぐ激のスタッフが送る!この夏一番暑い中での、涼しい見学会です。


久留米市に二階建て33坪の住まいが完成しました。暮らしやすい動線が行き届いた収納が多い住まいです。

木が好き!自然素材が好きな方に見ていただけると嬉しいです。


場 所: 福岡県久留米市


日 程: 8月1日(土)8月2日(日)


時 間: ①9:00②10:30③13:00④14:30⑤16:00


※アルコール等準備しておりますが、感染症予防のため、各回二組限定の見学会です

お申込みはこちら

心建築のご案内する売地

太宰府で暮らそう!福岡市内にお勤めの方に嬉しい立地条件です。太宰府歴史スポーツ公園もそばにあります

dazaifuuriti.png

【所在地】太宰府市吉松4丁目305 (地番[31])

【交通】鹿児島本線水城駅 徒歩11分西鉄天神大牟田線下大利駅 徒歩19分

【地目】宅地

【用途地域】第一種低層住居専用地域

【建ぺい率】50%

【容積率】80%

【道路】西側(公道)幅員3.8m 接道19m

【設備】九州電力、上水道、下水道

【取引形態】専属専任媒介

太宰府市立太宰府西小学校 距離1306m 太宰府市立太宰府西中学校 距離1139m

こだわりの家づくり

土地の状況に応じて、間取りや建物の配置、カーポートやフェンス、玄関までのアプローチなど、きめ細かく考えないといけません。

よく、『わが社は年間棟数〇〇棟です!』『当社は大手より安いです。』など言う会社に多いのが、家だけ建てて、エクステリア(外構工事)は、家が出来るタイミングで、エクステリア屋さんに紹介して、紹介料というマージンだけもらって、土地・建物を見たとき、アンバランスで残念な住まいがなんと多いことか、同じ仕事をしているプロとして、情けなくなります。  なんでこんな辻褄が合わないようになっちゃったんだろう。親の顔を見たいじゃないけど、そこで働いている社員とその社長の顔を見てみたい。と正直思う事も多々あります。 その会社で家を頼んだ人は、本当に気の毒だってなります。  家が着工する前から、打ち合わせ中で、住まいとカーポートやアプローチ、庭とのつながり方、高さ関係や色、その家の雰囲気にあったトータルバランスが整わないと、使い勝手が悪かったり、変な段差だったり、後々苦労しますよ。    また、よくある情けないのが、棟数の多い工務店が、『家賃なみの支払いで家が出来ますよ』と営業欲しさに家だけ建て逃げしていること。家だけ大きくて、エクステリアなどの全体の資金計画をきちんとせずに、引き渡す。悲しいことに誰もが知っているような全国区の会社だったり、プロスポーツのスポンサーになっていたり、住宅展示場に出していたり、CMもたくさん出している住宅会社さんだったりします。 でもお客さんは、カーポートやアプローチなどがなく、引き渡しの後にそこに住む。雨が降ると、庭の土が雨で道路で流れていく。土は流れ、やせていき、石などが見えていく。雨が降る度、近所迷惑になりながら。その後、草むしりが面倒なのか、あまりに地面がやせていくので、住んで1年から2年くらいたって、エクステリア工事を行い、やせた土地を整える分、余計な出費がかさむ。そんな家と住宅会社をたくさん見ました。  

家づくりの仕事に就いたなら、真に住む人のことを第一に考えた設計、仕事をするべきだと自負しています。これは、エクステリアだけではありません。土地の大きさのわかる図面を見て『この土地の大きさだったら、このプランはいかがでしょうか?』というような、土地の大きさで選ぶような、プラン数だけ豊富で、自分で考えないような住宅会社だったら、絶対にやめておいたほうがいいですよ。ただ、残念なことに、本当の意味での土地の形状も理解せず、プラン売りをする会社が多いのも事実です。

正直、プランから選ぶような住宅会社は、プロの建築屋ではありません。プランで選んだ後に、瓦の色・外壁の色・サッシの色・キッチンの色・照明・プラモデルのように、素人が出来ます。だから、年間200~300棟出来て引き渡せるのでしょう。

注文住宅だから出来ること、注文住宅にしかできないことがあります。

太陽の動きと周囲の建物でわかる日当たり、風の通り、敷地と道路との高低差から読み取る玄関アプローチや車庫の取り方、LDKと庭とのつながり、一つ一つのピースをつなぎ合わせるような、家づくりを私たちは、他社に比べて、年間棟数は少ないですが、一棟一棟、住む人に寄り添いながら、本当にいい家を造るべく、日々創意工夫の元、精進しております。

 
 
 

冬の暖かい日射を取り入れ、夏の直射日光を遮る!

軒のない家最近は、国が推進する住宅の省エネ化も手伝って日本の住宅は『高気密・高断熱』 『エアコン1台で、家全体涼しい』という会社も増えてきました。 もしそんな風に謳っている工務店さんで、いくら性能の良い窓を使っても、何とかBOXとかCUBEなどついた庇や軒(のき)のない家でしたら、いくら性能のいいサッシを使っても、無駄に高い電気代と、エアコン1台ではすまず、暑くて、後々後悔しますよ。


mukasinoie.png

昔の日本の家は、軒が深く南面に大きな窓がたくさんありました。冬の暖かい日差しを取り入れ、夏の直射日光を遮る!これこそが太陽の動きに沿った昔ながらの知恵です。南は大きく窓を取り、窓の大きさに対して、軒を深くとる。(窓の高さが2mなら、最低60cmの軒の出が必要)年間のトータルの冷暖房費が最も安くなり、夏涼しく冬暖かく出来ます。軒のない家で、サンシェードなどをつけると、多少は冷暖房費は安くなりますが、サンシェードは建築的に造った軒に比べて、長持ちしません。数年後に結果として冷暖房費以上のやり替えが発生します。また、軒のない家は、外壁に雨漏りのリスクが格段に上がります。


久留米市の南中高度

当社では、軒のない家は一切造っていません。軒が深い家が好きなので、軒が出ている家を造っています。

現代の性能と技術、昔ながらの知恵と匠の技を取り入れた住まいが、永く安心して暮らせる快適な住まいだと考えています。

久留米市 吹抜リビングの明るいお家

kurume_fukinuke_ldk9.png

久留米市に36坪の2階建てが完成しました。


kurume_fukinuke_ldk.pngkurume_fukinuke_ldk7.png

リビングは吹抜の高い位置に窓を付けて明るい空間になりました。
見せ梁で木の温かみを感じ、雰囲気良く仕上がりました。

kurume_fukinuke_ldk2.pngkurume_fukinuke_ldk11.png

対面キッチンの腰壁のニッチにUSBコンセントを取り付けました。


kurume_fukinuke_ldk3.pngkurume_fukinuke_ldk4.png


kurume_fukinuke_ldk6.pngkurume_fukinuke_ldk5.png

kurume_fukinuke_ldk8.pngkurume_fukinuke_ldk12.png

コロナに負けない家づくり

コロナが世界各国に猛威をふるい、毎日戦々恐々としています。

それでも、日本が世界各国に比べて、爆発的なスピードで猛威をふるわず、徐々に増えているのは、日本人の生活の仕方にあると考えてました。

インフルエンザなど予防のため、普段からマスクをつける人が多かったり、手洗いうがい等の清潔な意識が高い事、靴を玄関で脱いで生活することは、言われてました.

欧米各国は、お風呂に浸からないシャワーなので、私個人は、お風呂に浸かる入浴文化こそがコロナウイルスが比較的緩やかなのではないか考えています。 お風呂に浸かることで、ウイルスを落とし、また、体をしっかり温めることで免疫力が高くなっているんだと思っています。インフルエンザ予防にも、お風呂を挙げてあります。そして、日本人が長寿なのも、湯舟に浸かるからじゃないかとも思っています。

自宅が出来て思うのは、コロナ前と今現在での間取りや暮らし方、住まいについて、考え方が大きく変わりました。

私だけでなく、今後は、家づくりの考か方が大きく変わります。もし、自身にウイルスが付着していても、大切な家族にうつさないために、出来る限り、家の中にウイルスを持ち込まないための家づくりをする必要があります。

建築的にまず出来ること

 

①感染しない、させないためのゾーニング(間取り作り)

 

②もしもの時に慌てない、適度なストックを持つゾーンを考える

korona-madori.png

今、自宅の外にある手洗い場は、主人がバイクや車を触った後に洗いやすいように車庫の横にあります。これはこれで、便利です。ですが、コロナがはやり、玄関を開けるすぐ前、もしくは玄関入ってすぐに手を洗いたい。靴の裏も流水で流せるようにしておくといいなと考えています。

また、自粛要請が出ている中、外出すると、自分自身の洋服や、髪、全身どこでも、ウイルスがついている可能性が多大にあります。すぐ、洋服を脱いで、お風呂に入って、顔とか目とかとにかく洗いたい。そして、全くウイルスがついてない新しい洋服に着替えたいと思うようになりました。

sinausu-korona.png

また、ストックの考え方ですが、今回、トイレットペーパーやティッシュペーパー・マスクなどが、品薄になったりということを考えたこともありませんでした。いつでもスーパーに行ったら、あるものだったからです。


買いだめや、大量にストックを持つ必要はないけども、多少なりとも、何かあった際に、困らない程度、2~3個予備があるといいなと考えるようになりました。

③菌をよせ付けない建材の活用

 

塗り壁:消石灰などのアルカリ成分は、鶏インフルエンザの消毒などに使われます。珪藻土や漆喰などの建材を使われてはいかがでしょうか。また、多くの建材が抗菌等を取り入れています。有名なところでは、アイカのウイルテクト・メラミン化粧板・JOTOの抗菌樹脂枠、ガラス面に塗るエアープロットなどがあります。抗菌・抗ウイルス効果のあるクロスを選んだりしてもいいのではないでしょうか。

抗菌・殺菌グッズの活用

靴にコロナウイルスがくっついていると知り、紫外線殺菌灯を玄関に置こうかと考えています。また、コロナ前に購入したのですが、銀イオンで除菌するキュリオスAGというベッドレスを使用しています。これは、もともと加齢臭とか汗の臭いとか、そんなことを考えて購入したのですが。あと、衣類は殺菌効果が高いガス乾燥機を使用しています。

④宅配ボックス

takuhai.png  現在は、共働きや、家を留守にしがちなお宅には宅配ボックスを設置するお宅が多いです。コロナが流行り、世知辛い世の中ですが、家にいながら、受け取れるように置配が主流になるのかなと考えます。また、食料品などもネットスーパーで宅配が増えるのではないでしょうか。

⑤テレワークに対応した部屋


 最近の書斎がある家は、3割くらいですが、これからは、テレワークが出来る職業の場合、もしくは今回テレワークをした方などは、これからの家づくりを考えた際、多少なりとも検討していくのではないでしょうか。書斎というと、2帖~3帖が一般的ですが、これからは4.5帖くらいの広さを考える必要があるかもしれません。

 

⑥子どもたちが近所迷惑にならない住まい造り


 マンションや賃貸に住んである方は、小さいお子さんが家の中で遊びまわっていると、近所迷惑などなど考えて、ついついお子さんに厳しく言ったりあるかと思います。これからの住まいづくりは、周辺環境に合わせて、子ども部屋の位置も考えていく必要があるのではないでしょうか。

 

⑦家で運動不足にならない暮らし方


asobu.png
 今回のことで、公園の遊具も使えない。という何とも言えない事態になりました。
雨でも車庫の下で出来るブランコや、ぶら下がり棒・家の中で自転車こいだり、体が動かせる環境があると、どこも行けないストレスも軽減されるのかな・・・と考えます。

コロナ前は、家づくりは比較的『収納を多く』の要望が多かったのですが、これからは、『家族全員で、家に持ち込まない。コロナや感染症にかからない暮らし』を見据えた家づくりも必要です。

どこまでしたら、予防できるのかわかりませんが、一日も早く、このコロナウイルスがおさまりますように。

コロナ対策ブース

今回のコロナウイルスは、誰もが脅威で 『もし、うつされたら』『もし、うつったら』とビクビクしながら、仕事しておりました

そんな中、お客様より『安心して打ち合わせできる環境が欲しい』とのお言葉をいただき、社内に隔離的な打ち合わせスペースを作ることにしました。

感染対策に意識の高いお客様にも打ち合わせに来ていただけますので、もしかしたら、同じような不安をお持ちの業種の方のお力になるのではないかと思い、ご案内させていただきます。

corobu-su.png

あくまでも自然な形で、遮断・分離し、お客様に不安・不快な思いはさせません。

天井・壁と見える形で仕切り、足元まで区切るので、空気の流入も防ぎます

ちなみに弊社では次亜塩素酸水噴霧器サーキュレーターも使い、お客様ゾーンの対策をしております

opnen-corona.png

事業者の皆様・私たちの共通の願いは
『うつさない』『うつらない』そんな中での『事業の継続』
もし安心の為、このような遮断敷ブースをご検討されるようでしたら、遠慮なくお問い合わせください.

一日も早くコロナ早期終息を願っています。

常識を覆す新しいウッドデッキ

大手のハウスメーカーや、この辺りの工務店では絶対にしないようなことをしたい!そんな思いで造ってます。
ある日、Nさんとの会話です。
『エアコンなしで過ごしやすい季節に、網戸にして寝たい。だけど、防犯はしっかりしたい』『わかりました。ちょっと造ってみましょう』
どうしたら、軽く引きやすくて、メンテナンスを最小限にした格子戸が出来るだろうか?

いつものように、コツコツしました。構造や仕組みを考えたり、金物を探したり、うまく造れるか。
結果は、Nさんにも大満足。喜んでいただけました。作って良かったです。

kousido1.pngkousido3.png

奇跡!運命の手洗い鉢

奇跡の手洗い鉢

運命の出逢いはどこでどうつながっているかわかりません。
当社スタッフが武雄から佐世保まで、佐世保バーガーを食べにサイクリングに行った日のことです。途中、有田を通るのですが、この日は、有田陶器市があってました。

自転車から降りて、歩きながら有田陶器市を見てますと、ひとつの手洗い鉢を見つけました。ここに、運命の出会いがありました。当社の家に似合う!とても素敵な手洗い鉢!一目で使いたいと思いました!

当社で使っている手洗い鉢は、有田焼の花泉窯さんで作られています。花泉窯では、主に花を生ける花器を作っています。花泉窯の山田さんご夫婦との出会いは、サイクリング途中の偶然の出会いでしたが、出会いに感謝!当社の家にとても合う素敵な手洗い鉢です。

新型コロナウィルス(COVID-19)の感染症拡大予防・防止策

■新型コロナウィルス(COVID-19)の感染症拡大予防・防止策として、『うつらない』『うつさない』を心がけるために、当社では以下の取り組みをさせていただいております。

■スタッフはマスクの着用をしております。また、お客様へマスクの着用をお願いする場合があります。

■アルコール消毒の実施、手洗い用消毒液やウェットティッシュなどを設置しております。

■打ち合わせ室は、一組とささせていただきます。打ち合わせ後は、テーブル・椅子等アルコール消毒しております。

■キッズルームのおもちゃを一時撤去しています。

■スタッフの体温測定の実施、ご案内毎の手洗い・うがいの励行を徹底しております。

■定期点検やアフターサービスなどにつきましては、お電話にてご連絡をいただいた後、緊急性の高い案件、またはお客様よりご要望いただいた場合に、万全の体制にて訪問致します