家づくりの情報過多の迷子になっていませんか?

最近はホームページや、SNS、家を建てるの際に多くの情報を得て、最初に対面などした際、『長期優良住宅しているの?』『耐震等級3とれますか。』『UA値、C値はいくらですか。』と聞かれることがあります。
一生に一度の家づくりだから失敗したくない。そう思うから、いろんな情報を見て、そのうち中身を理解できていないのに、情報に振り回される方も多いようです。
性能などのスペックも大切ですが、本当に大切なのは、なんでしょうか。

『どうして、長期優良住宅、耐震等級3が欲しいのでしょうか?』とおたずねすると、『ネットに書いてあったから』と言われる方が多いようです。ですが、長期優良住宅・耐震等級3の中身はご存じないようです。
『U値、C値』に関しても、数字はたずねられますが、その結果、電気代がどう変わるのかまでは、わからず、ただ、『U値、C値』の値の一人歩きになっています。
性能・構造といったスペックは確かに大切です。

予算が潤沢にあったら、素敵なキッチン、全館空調や蓄電池、長期優良住宅、省令準耐火、なんでも可能です。
多くの場合、お施主様のご要望をすべてかなえようとすると、予算が合わない、ということが起きます。まず、大方針として、予算が絶対であること。お施主様の希望優先。希望と予算のバランスなど、どの大方針かをお決めになりますと、判断がスムーズになります。ご希望をご予算に収める努力とご提案をいたします。
もちろん決めて頂きたい事もありますが、プロである我々が、話の流れを作ってお施主様の想いやお考えを引き出していきますので、大丈夫です。

人生を最高にENJOYしたい

ie.png
今の暮らしで出来ないことや、新しい家でやりたいこと

人生を最高にENJOYしたい!

家を持ったらやりたい事を想像したら、あなたの暮らしに必要な、住まいの形が見えてくるかも知れません。

『子どもも大きくなって、今の暮らしは収納も足りないし、手狭になったから、もう少しなんとかしたいんだけど』となって,いろんな住宅会社のホームページを見ると、『住宅展示場、来場予約すると、QUOカードプレゼント』とか、『まずはいくら返せるか住宅資金相談会』なんかそんなこと書いてある会社が多いです。申し訳ないのですが、当社で住宅展示場に来場していただいても、QUOカードは、お渡ししていません。

happy.png

 家を持たなくても、出来ることはあるし、家を持っても,結局はしない事もあるかと思います。

『住まい』『暮らし』に求めることは、人それぞれに違います。
あなたとあなたのご家族が、どんな暮らしをしたいかご相談していただけると嬉しいです。
寄り添って精一杯ご提案いたします。

私たちは、『家』を造るのではなく、『暮らし』を造るという心がけを行っています。
家族みんなが『思いやり』『感謝』『気づかい』が出来るような『住まい』の提案を心がけています。

注文住宅は高嶺の花!?

takanenohana.png車だとメーカーや車種の違いで、価格帯がわかりやすいのですが、ローコストや建売住宅で、土地と建物で2600万の家もあれば、建物だけで4000万くらいの大手ハウスメーカーもあり、わかりにくい『家』のコスト。
『一体、何が違うの?』『どうしてこんなに金額が違うの?』

ローコスト住宅や建売住宅と、大手ハウスメーカーと私たち地場工務店の金額の差って、どうしてこんなに違うのでしょうか。わかりやすく例えると、飲食店の場合だと、牛丼チェーンやファミリーレストラン。

包丁も使わず、レンジで加熱し、味はどの店も均一で、手軽な金額。 それが、建売住宅やローコスト住宅に近い感じです。大量に仕入れ、土地に入る間取りプランから選ぶ。

本当にそこに住む人のことを思って建てるのではなく、『棟数を多く売る』『徹底的なコストダウン』 だから、住んでから気がつく『カーテンにカビが生える』『暑い・寒い』『収納が少ない』『暮らしにくい』『使い勝手が悪い』の数々。

大手ハウスメーカーの場合は、ホテルのレストラン。『肉』か『魚』のコース料理みたいなセレクト。先ほどのファミレスや牛丼屋さんに比べると、はるかに高くなります。

住宅展示場にブラっと家族で行くと、スーツ姿のピシッとした男性がお出迎えしてくれます。住宅展示場の『ふれあい動物』などのイベントついでに普段着で来て、なんだか申し訳ない気持ちになったりします

毎週末は通えない。通えるのは、ある程度のエグゼクティブな方ばかり。そして、結婚式場やホテルで求められるのは、料理人の腕や味よりも、絶対に食中毒を出さない事。

大手ハウスメーカーもそんな同じ。そんなわけで、傷がつきやすかったり、反りやすかったりする木の枠や扉なんて間違っても使わない。そして、メニューの中の選択肢になります。

我々のような地場工務店というと、いわゆる地場の料理店です。出す料理や金額に、差があり、満足度は店によってさまざまです。年間5棟のところもあれば、年間80棟している会社もあり、フランチャイズに入っているところもあれば、一人親方みたいなところもあり、腕前や考え方などの差異が多いです。

私のところでは、料理店で例えるなら、いわゆる宣伝や広告をせず、地元やその時々の食材を、一流のホテルで食べるよりも、美味しくお得な価格で食べることができる隠れ家的な店だと、自負しています。

その時仕入れた材料によってできる裏メニューみたいなものもある。周囲の環境と実際に建てる土地を読み、そのご家族の夢と希望を叶える最良の家を造るべく、日夜務めております。

知って得する魔法の「小冊子」限定プレゼント無料

  • 小冊子
  • イベント