家づくりの情報過多の迷子になっていませんか?

最近はホームページや、SNS、家を建てるの際に多くの情報を得て、最初に対面などした際、『長期優良住宅しているの?』『耐震等級3とれますか。』『UA値、C値はいくらですか。』と聞かれることがあります。
一生に一度の家づくりだから失敗したくない。そう思うから、いろんな情報を見て、そのうち中身を理解できていないのに、情報に振り回される方も多いようです。
性能などのスペックも大切ですが、本当に大切なのは、なんでしょうか。

『どうして、長期優良住宅、耐震等級3が欲しいのでしょうか?』とおたずねすると、『ネットに書いてあったから』と言われる方が多いようです。ですが、長期優良住宅・耐震等級3の中身はご存じないようです。
『U値、C値』に関しても、数字はたずねられますが、その結果、電気代がどう変わるのかまでは、わからず、ただ、『U値、C値』の値の一人歩きになっています。
性能・構造といったスペックは確かに大切です。

予算が潤沢にあったら、素敵なキッチン、全館空調や蓄電池、長期優良住宅、省令準耐火、なんでも可能です。
多くの場合、お施主様のご要望をすべてかなえようとすると、予算が合わない、ということが起きます。まず、大方針として、予算が絶対であること。お施主様の希望優先。希望と予算のバランスなど、どの大方針かをお決めになりますと、判断がスムーズになります。ご希望をご予算に収める努力とご提案をいたします。
もちろん決めて頂きたい事もありますが、プロである我々が、話の流れを作ってお施主様の想いやお考えを引き出していきますので、大丈夫です。

知って得する魔法の「小冊子」限定プレゼント無料

  • 小冊子
  • イベント