ZEH+(太陽光+蓄電池)少し先の未来?近い未来V2H

ev.png最近、太陽光パネルにもう少し+αを考えた、蓄電池やV2H(ブイツーエイチ)という考えも進められています。
蓄電池は太陽光パネルで発電し、余った分を売らずに蓄電池に貯めます。また深夜の安い電力を蓄電池に貯めます。
V2Hとは、普段は太陽光パネルで発電した電気を電気自動車に充電します。車への充電速度は普通の自動車用コンセントの2倍の速度で充電できます。
そして、もし停電などあった際は、車から電気を取り出し、家の電気に使えます。
最近は、電気自動車(EV車)も出てきてます。
仮に停電になった際はEV車の電気を、自宅で賄うことも可能です。

v2h.png
一日に使う電気は、1世帯辺り約10kwと言われています。年々上昇している、電気代や再エネ課金を考えると、太陽光パネル10Kw+蓄電池やV2Hで自家創電となり、停電や高い電気代に憂慮することなく『自宅で電気を創って使う』時代がそばにあります。

知って得する魔法の「小冊子」限定プレゼント無料

  • 小冊子
  • イベント